数秘とは

数秘術は古代エジプト、ギリシャ、ローマ、中国、バビロニア、カルディアなどで使われていましたが、強力なパワーを秘めた神聖な学問と考えられていたため、選ばれた者のみに口頭で伝えられていたのです。

数秘術を学問として広めたのは紀元前六世紀に生まれたピタゴラスと言われています。哲学者であり数学者であったピタゴラスは、南イタリアで教師として生きた人物です。「世界は数字で表すことができる。数字を使う事によってカオス(混沌)に秩序が生まれる」と言うピタゴラスの信念に基づいて数秘術の原理は打ち立てられました。ピタゴラスの教えはプラトンに引き継がれ、さらにユダヤ教のカバラの書物によって補強されました。

リーディング方法は、クライアントの名前と生年月日の数字を様々に組み合わせて計算し、人物像や人生に関わる重要な情報を引き出すための数字を求め、その意味を読みとっていきます。

私は、会社勤めをしていた頃、社員研修をする中で相手を知りコミュニケーションをとるために数秘で相手の資質をみていました。

そして現在、数秘を学び、自分を知り、相手を知り、時の流れ、テーマを知ることができます。

その年にはその年の波(運気)があります。新たな人生の準備をする年にスタートをしようとしても上手くいきません。しかし、私自身、時の流れやテーマを知ることでとても楽に生きる事ができています。

人は生まれてくる日を選んでいます。
ご自分の誕生日は、あなた自身が決めたと言う事です。
あなたは、この世に役割を決めて生まれてきました。
現世で役割をはたせなかった魂は、輪廻転生でまた生まれ変わり成長していきます。

また、運命を全うする道をスタートさせるにふさわしい環境を選んで生まれてきています。

数秘とは、占いではありません。
結果をどう感じ、受け止めるかは、あなた次第です。

答えはすべて、あなたの中にあります。



数秘 あすか ブログ
母さんコーチのハンドメイドショップあすか